筋肉を緩めること

筋肉が硬くなると動きが悪くなったり、違和感を感じるようになります。

 

これを解消するために筋肉を緩めるのです。

 

①体は無意識に筋肉でバランスをとっているため、筋肉のスムーズな動きが無くなるとバランスの乱れが生じる。

 

②バランスの乱れは負担がかかっている筋肉により一層負担をかけることになる。

 

③骨格が歪み、各関節が正常な動きができなくなる。

 

④関節に障害が出るようになる。

 

悪い症状は大体①→②→③→④の順序を辿ります。

 

それを④→③→②→①と遡って改善させるために筋肉を緩めようとするのです。

 

筋肉が硬くなる理由は置いておいて、これがマッサージやストレッチそして筋肉から考える整体の基本なのです。

 

本能的に馴染みやすいですね。

 

次回は骨についてです。