当たり前のことですが!

肩こり、首こりに関しては改善は比較的容易です。

 

体の一番上に乗っているものなので、軸が取れればある程度の改善は可能です。

 

しかし、腰痛や肩痛は対症療法ではすぐに症状が再発しやすいのです。

 

腰は上半身の重さを支え、上半身を自由に動かすという役割があります。

 

肩は宙ぶらりんの腕を引っ張り支えながら、腕を自由に動かすという役割です。

 

当然、立ったり座っている場合、腰や肩を支えている筋肉は常時収縮弛緩を繰り返しています。

 

常時使われているのです。

 

痛みの原因と考えられる筋肉を緩めて楽になっても、また硬くなり痛みが出て来るのです。

 

固くなる筋肉の原因を探り、それを改善しながら筋肉を緩め、使いながら治すということをあなたはしていかなければなりません。

 

だから時間がかかるのです。そしてしばらくは痛みも出続けるでしょう。

 

確かに1、2回で治る方もいますが、そうでなくても諦めないで欲しいと思います。

 

あなたの治す力を信じましょう。

 

私もそのように誘っていきます。