睡眠 3

前回、理想の睡眠について書きました。私の考える良い睡眠とは、よく眠れたという睡眠感を得ることができる睡眠だと思います。

 

良い睡眠を時間など数値で判定すると、その数値に当てはまらないと良い睡眠を得られていないという強迫観念がおこったりします。これは睡眠にとっては非常によくありません。

 

頭(脳)のためには良い睡眠が必要ですが、頭が疲労していると良い睡眠が得られないことが多いのです。寝つきが悪かったり、なんとなく眠りが浅いような気がするということ。良い睡眠感が得られないのです。

 

その場合は交感神経と副交感神経の調節に狂いが生じています。要するに自律神経の不調です。

 

頭が先か睡眠が先か?どちらにしても悪循環が生じています。これを好循環に転換させるためにはあなたの努力、もしくは誰かに助けを求める必要があります。

 

とにかく出来るだけ早く好循環へ改善させましょう。時間が経てば経つほど、悪循環の状態があなたのニュートラルだと頭と体が認識して、転換させようとしてもまた悪循環へ戻ろうとします。悪い状態をあなたのニュートラルだと思わせてはいけないのです。

 

やはり早期発見、早期改善(治療)なのです。

コメントをお書きください

コメント: 3
  • #1

    匿名希望 (木曜日, 06 7月 2017 21:36)

    突然のコメで申し訳ありません…。教えて頂きたいのですが仕事中に、両足が浮腫みだして痛くて仕方ありません。素早くその場で治す方法が、あれば教えてください‼︎

  • #2

    大橋威仁 (金曜日, 07 7月 2017 09:47)

    コメントありがとうございます。
    このブログには回答できる機能がないので、このコメント欄を使って回答させていただきます。
    浮腫み解消方法としては簡単な方法は貧乏ゆすりです。あともう一つは足をできるだけ投げ出して、つま先を上げることに意識して、足首の曲げ伸ばしです。試してみてください。
    しかし気になるのが、どのようなお仕事かわかりませんが、浮腫みで足が痛いとのこと。それほどひどければ循環器系の問題もあるかもしれないので一度医師の診察を受けられることをお勧めします。
    お大事になさってください。

  • #3

    匿名希望 (金曜日, 07 7月 2017 22:11)

    ありがとうございます。全く仰る通りと考えます。そして仕事柄長時間を同じ姿勢と保つことが多くまた席を外す事もままならず…ひとまず教えて下さった方法を実践してみます。時間を取り病院へも。感謝致します