疲れは脳

疲れているのは「体」じゃなかった!“脳疲労”のメカニズム(2017年5月31日  女性自身)

 

疲労の原因は脳であることが徐々に知られています。 

 

体が疲れたと感じるのは、実は脳が疲れているということです。(「すべての疲労は脳が原因」梶本修身著)

 

その中でも視床下部という自律神経をコントロールしている部分がとりわけ疲労します。

 

そうなると自律神経のコントロールが狂い、自律神経失調症の様な症状が現れます。

 

あなたが本当の健康を程入れたいのであれば脳の疲れを取ってあげることが必要です。

 

ただ、いちばんの大きな問題はなかなか人はそのことに気がつかないということです。