・看護師やサービス業等のシフト勤務の方

 

・不特定多数の方と接する機会が多く、ストレスを感じておられる方

 

・スマートフォンやタブレット、パソコンを長時間見続けられている方

 

・眠るためにお酒を飲んでしまう方

 

・何らかの精神的ストレスをや体調不良を感じておられる方